広告 副業

【心理学を舐めてない?】言葉1つ加えるだけでパコパコ売れる

皆さんは心理学を学ばれていますか?

ネット上で、商品を売る際や、好きなあの子とデートに誘う際。

心理学を学んでおくだけで、商品が売れやすくなったり、デートに行きやすくなったりします!

今回は、恋愛に役立つではなく、セールスに役立つ心理学について、解説して行きます。

ネットで商品やサービスは売るときはもちろん。

個人でビジネスをされている方や経営者の方にも知って欲しい知識です。

実は、私..

インスタ運用する前に、Tiktok広告のバイトをしておりました。(広告代理店)

僕1人で、大学に行きながら、月300万とか売り上げを出していました。(週3勤務)
→先輩社員の方は、1000万とか出されていた。

そこでの、売れたノウハウなども、実はめちゃくちゃあります..笑

商品を売るノウハウは、実は、たくさん持ってます笑

今回は、一部になりますが、実際に今まで売ってきたノウハウをご紹介します。

例えば、この記事のタイトルの「パコパコ」という擬音語。
擬音語も使うと売れやすくなります(特に女性向けだと効果大!)

前提知ってほしい心理効果7個

まずは、7個最低限知って欲しい心理学をご紹介します。

売る心理学を学ぶ

マーケティングとは、もはや、心理学です。

行動経済学などもマーケティング事例に使われますが、心理学の一部です。

心理学といっても、腐るほど法則があるので、今回は、実際に、SNS運用における使える心理学を教えます

1.カリギュラ効果

禁止されると気になってしまう。

例→お金を稼ぎたいと考えている人は見ないでください!

絶対に押すなよ!もそうですよね。

投資案件を進めたい時。

絶対ん投資なんてやるなよ!→なぜなら、お金が増えてくから。
(本当は誰にも言いたくないんだけど...)

みたいな出だしとか。

2.松竹梅の法則

松竹梅は知ってますか?

価格が違う3つ商品を用意すると、真ん中の商品が売れやすくなることを言います。

例↓

こんな感じに、真ん中の商品に自然と誘導するために、3つの商品を用意します。

売りたい商品を真ん中に持ってきます。

もちろん真ん中以外も売れますが、真ん中が一番売れます。

これは、アフィリエイトでは、なかなか活用しにくいですが、自分で商品やサービスを売るときに役立ちます。

また、いろんなサービスやプランがある中、3つのプランが多くありませんか?

ビギナー、スタンダード、プロみたいな感じで、3つのプランがある場合がほとんどだと思います。

3.権威性

権威(社会的な地位など)の有無や度合いを示す言葉。

例えば、

田中みな実も認めた愛用コスメ!

フォロワー6万人のせいやが認める

1ヶ月で50万稼いだSNS運用方法を暴露

せいや
せいや

すごそう!って思わせられるような言葉。

他にも、5000万本売れた!とか、金メダル取った!とか、

すげ〜!ってなるようなことは、自慢しよう!(プロフ文に記載しようね)

4.単純接触効果(ザイアンス効果)

人は何度も触れることで、親近感や好感を湧くようになっております。

皆さんのロゴマークなどは、視聴者の目に触れる場所に、多く散りばめておくことをオススメします!

インスタなどで、フォローする際なども、何度もおすすめなどに流れてきて、この人有益そうだから〜ってフォローしたりしますよね?

それと一緒で、何度も、見てもらったりする努力が必要です。

僕がやっている施策としては、フィードの画像に、たくさんのアイコンを散りばめております。

右上のような感じで、アイコンを散りばめておこうね!

5.返報性の原理

相手から何かを受け取ったときに「こちらも同じようにお返しをしないと申し訳ない」という気持ちになる心理効果です。

例、無料プレゼント企画などで、有益情報などをいただくと、有料のコンテンツなどを購入したいと思うようになる。

これは、心理学の中でも一番使える心理学です。

皆さんは、GIVE&TAKEをご存知でしょうか?

例えば、僕が、普段コレ販売しました!買って〜!

って言っても皆さんは買いませんし、ブロックしたりフォロー外しますよね?

僕が普段から有益な情報を無料で出したりしているから、結果的に有料でも買っていただけるわけですね。

皆さんは決してTAKEにならないでください。

例えば...

運用者さんに質問をするときは、必ずフォローをしてからしてください。

僕はいちいちフォローしているか確認したりはしませんが、確認する運用者さん結構います。

まあ、当たり前ですが、質問する上で、相手の時間を奪っているので、せめてフォローくらいしておきましょう!

6.両面提示の法則

両面提示の法則とは、勧めたい製品やサービスのメリットとデメリットの両面を提示することで、信頼してもらうテクニック。

メリットばかりだと、そりゃそうだろとなりますが、デメリットも語ることで、信頼感が高まります。

結果的に、売れやすくなるテクニックです。

例、このようなメリットがありますが、デメリットは、〜で、〇〇な人には、向いていません。

僕は基本的に、100人いたら100人にお勧めしません。

なぜなら不必要な人まで購入してしまい、クレームになるのが嫌だからです。

お金という対価をいただく以上。

身銭を切っていただいた方には、絶対に有益と感じていただきたいからです。

100人いたら、50人に買っていただきクレームが来るくらいなら

100人いたら、10人の人に購入していただき、その10人が満足してもらった方が僕は幸せです。

(お金より自分の幸せのが今は大事。→感想とかめちゃくちゃ嬉しい)

ですから、こんな人は買わないで!無料部分で引き返して!って感じにしてます笑

6.メラビアンの法則

メラビアンの法則とは、話し手が聞き手に与える印象は、話し手の外見や身振り手振りで半分以上決まるという法則です。

実際のパーセンテージは

・話す内容(言語情報)→7%
・声色、話し方(聴覚情報)→38%
・外見、身振り手振り(視覚情報)→55%

こんな感じになっております。

営業活動とかならわかるけど、ネットの場合どうやって?

僕は、ネット上で販売しているので、外見ではないですが、身振り(画面)を活用して、話しています。(声色、話し方)

実際、僕は、資料を使いながら、話して説明をするスタイルをとっていますが、資料を配ったほうが楽です。

しかし、わざわざ撮影までして録画をしている理由は、上記のように、声や視覚情報が、プラスに働くからなんですよね。

もっと深掘ります。

SNSで一番、ファン化が出来る最強なSNSはYoutubeです。なぜか?

動画だからなんですよね。

先ほどの、聴覚情報、言語情報資格情報全てを満たします。

tiktokやリールでも可能ではありますが、Tiktokなどで10分とかの動画を見てもらうのは至難の業。

ですから、YoutubeはYoutubeという市場で戦うのをお勧めします!

実際、Youtubeでのファン化はしやすいと肌で感じております。

インスタやLINEからYoutubeに流すなどして、動画で教育したり、有益情報を流してファン化させてます。

皆さんも、商品を売るときは、文章だけでなく、視覚情報や声などの情報も活用しながら、販促していきましょう!

7.アンカリング効果

最初に与えたられた情報によって、その後の意思決定に大きな影響を及ぼすと言った心理効果のこと。

例えば、今なら1万円です!よりも、通常価格2万円のところ、今なら1万円

後者の方が、お得感を感じるかと思います。

世の中には、期間限定やキャンペーンなどのワードを使うことで、購買意欲を促進しております。

ですが、100万円が10万円など、過度な値引きなどは、景表法違反になる場合があります。

また、僕も実際、商品を売る際、競合商品などの販売価格を提示します。

よく、他社比較の表などをホームページで見かけますよね?

他社よりもうちの方が、安くて、コスパいいですよ!っていうのを伝えるためです。

ですから、いきなり、うちの商品10万円です!

って売るよりかは、競合では、20万円が相場なので、破格です!と伝えましょう!

僕が実際に、効果を感じた心理学などの施策

インスタで500個以上の投稿をしてきて、効果が良いと感じた心理学や施策をご紹介します!

ウィンザー効果(口コミ)

当事者からの情報より、第三者からの情報の方が信頼性・信憑性が増すという心理。

つまり、口コミですね。

口コミを生み出すことで、自動販売機のように商品ならバコバコ売れます!

ある人
ある人

じゃあ、口コミってどうやって集めるの?

このような疑問になるかと思います。

例えば、あなたがアフィリエイト商品を販売する際、その商品の口コミをTwitterで探しましょう。

それらの口コミを載せて口コミがある感を演出します。

そして、自分で商品を売っていると、購入者の一部が、その商品の感想を送ってくれる方がいます。

その方々の声を口コミとしてストーリーやフィード投稿に記載することで、爆発的に売れます。

それくらい、口コミ(第三者の意見)は、強いです。

皆さんもやってみてください!

一貫性の原理

一貫性の原理とは、一度決断したことはその後も貫き通したくなるという心理作用のことです。

小さな要求を承諾してもらえると、その後の要求も承諾されやすくなるという効果があります。

例えば、試食は代表例です。お金もかかりませんし、「少しだけ」と気軽に手を出してみますが、試すだけ試して離れるのも申し訳なさが生まれます。

また、アンケートなどで商品の魅力を選択肢に並べ、商品やサービスに興味をより深くそこで教育して購入に繋げる手法もあります。(アンケートLP)

例えば、定期通販なども、初回限定価格の500円!とかよく見かけますよね。

あとは、サービスを利用するときも、初月無料!などもあるかと思います。

最初は、ハードルを下げた要求をお願いしてみるのです

サブスクの場合、解約するのを忘れてしまう事もあります。

さらに、人間は、現状維持でいようとする性質があります。

ですので、すでに加入しているから、そのままでもいっかと思いがちになるのです。

せいや
せいや

まずは、ハードルを下げたオファー(価格など)を提示してあげましょう!

無料訴求

訴求という言葉がわからない方向けに簡単に説明しますね。

宣伝・広告などで、消費者が買う気を起こすよう訴えかけること。
*Wikipediaより引用

つまり、商品・サービスの魅力などを伝える手段やこと。

例えば、男性向けプロテインの商品があった場合、3つの訴求に分けて作ることができます。

・モテ訴求→モテてたくない?みたいに煽る

・ダイエット訴求→運動してこれ飲めば痩せる

・価格訴求→今なら100円で買える

例えるならこんな感じに、3つ挙げられます。

同じ商品でも、なりたい未来や魅力に沿って、商品の「魅せ方」を変えてます。

モテ訴求で考えるなら、20〜30代の男性(若年層)をターゲットにした方がいい。

ダイエット訴求なら、30〜40代の男性(中高年)をターゲットにした方がいい。

みたいな感じに、訴求によて分けることによってターゲットも変わったりします。

このようにさまざまな訴求方法がある中で、一番強い訴求方法。

それは、「無料」です。

あなたも無料に釣られて申し込んだことなどもあるかと思います。

無料ってそれくらい大きな効果があるんですよね。

無料申し込みで発生するアフィリエイト案件もあります!

また、あなたが販売するコンテンツも10%ほどは、無料で公開してみると、商品の購買力が上がります。

一部は、「無料公開」みたいな形で、やってみると、いい感じに売れていきますよ!

まとめ

いかがでしたか?

今回紹介した心理学や、売れるノウハウは一部ですが、今思いつく限りで話させていただきました!

今まで使ってなかった人は、これらの心理効果のある言葉を活用していってください!

また、僕は、購買心理学も学ぶことが大切だと思っております。

心理学を学ぶだけでなく、消費者の行動も踏まえて商品を売る動線を組む事も非常に大切です。

そのノウハウも気になる方には僕も何度も読み返しているこの2冊がおすすめです↓

-副業