スマホだけ使って動画編集で月5万稼ぐ方法

広告 副業

時間と場所に捉われず「スマホ」だけ使い動画編集で月5万円!

どうも!動画編集もできるせいやです!

いきなりですが、僕は、動画編集できますが、自分で動画編集で月5万円を稼いだことはありません

(やろうと思えば今できますが、他の方が稼げるので今、僕はやっていない。)

しかし、昔会社員時代に、毎月5万円以上動画編集で依頼しておりました。

今も、月数万円程度で動画編集者を雇っています。

また、その人の動画編集のレベルは、

僕の動画編集レベルと変わりはないです。

つまり、僕がやった場合、5万円稼いでいると言っても過言じゃないです
→僕は、他の仕事に時間をかけています。

んん?って思った方がいらっしゃるとは思いますが、

読んでいけば、なんか私でもできそう!って思わせます!

この記事は、

・今まで動画編集をしたけど、稼げなかった!
・動画編集を趣味でしているけど、副業興味ある。
・とりあえず稼ぎたい!

そんな人にとって有益な記事になっております。

スマホだけで稼げる!ってなんか怪しいですが、

この記事では一つも簡単!楽とは言ってません。

動画編集をしたことない人の場合、初月、1万円稼げたら凄いと思います!(まず案件をゲットする時点ですごい)

2~3ヶ月後、月5万円稼げるぐらいのイメージで読み進めてください!

途中、動画編集スクールなどを勧誘することもないです!
無料で」学べる方法を紹介していくので安心してください!!

では、最短で月5万円を稼ぐ方法を紹介していきます!

まず、動画といえば?

YouTube!って人が多いと思いますが、Youtubeの動画編集はコスパが悪いと思っています。

このラインより上のエリアが無料で表示されます。

初心者が、今狙うは、YouTubeなどの長い動画ではなく、tiktokなどのショート動画をやりましょう。

ではなぜか?

1分以内の動画の編集で1000円以上の案件が多いからです。

1分の動画編集は、だいたい30分程度で終わります。

ですので、単純計算、時給換算2000円です。

僕は、30~60秒の動画を、1000〜3000円程度で依頼しています。

また、動画を依頼する人の立場に立ってみてください。

10分の動画と1分の動画編集を依頼する際、

1分の方が、軽い気持ちで頼めますよね?

そのため、長い動画よりも、初心者の実績がない状態でも頼まれやすくなります。

今、市場で、ショート動画は爆発的に伸びています。

初心者が最短で稼ぐには、youtubeではなく、ショート動画の案件をメインに申し込みましょう!

ただし、現在、動画編集の副業が流行しているのもあり、応募者集は、30人とかザラです。それでも、選んでもらえるよう、僕がクラウドワークス攻略法をまとめているので良かったみてください笑

初心者です。上記の〇〇動画の編集はどう学んだらいいか?

これを読んでいる人で、動画編集をしたことがない人もいらっしゃるかと思います。安心してください。

動画編集したことなくても、スマホだけで稼げます

まず、tiktokアプリをダウンロードしましょう。

(→Tiktokダウンロードしたことない人はここから5000円もらう←)

ダウンロードしたら、5分タイマーをしましょう。

そのあと、普通に楽しみながらtiktokを見てください。

タイマーがなった時に見ている動画をみて、なぜ見てしまったのか、研究してください。

(これを何度もやり、なぜ見ているのか言語化するのはとても今後に生きてきます。)
↓↓↓

だいたい見ている理由が、最初の2秒で、気になる内容だから、やテロップの使い方が上手い。

エフェクトの使い方が、1分という短い動画でも、工夫が込められている

などなど、たくさんのことがわかるかと思います。

これを繰り返し、いろんな動画を見ながら、

tiktokは、どんな動画がみられるのか?を理解していきましょう!

そのあと、

実際に動画編集をしていきます。

スマホに、無料動画編集ソフトをダウンロードしてください。(無料)

おすすめはこれ↓

僕が依頼している動画編集者は、無料ソフトで、動画編集しています。

使いこなせば、とてもスマホで作ったとは思えないほどのクオリティになります。

使い方は、YouTubeなどで、Capcatの使い方を学んでください。

あとは、ひたすら手を動かすだけです。

一通り動画編集をyoutubeで学んだら実際に動画を作っていきましょう!

自分が出てもいいですし、出なくても良いでしょう!

僕は、動画編集で依頼するのは、tiktok広告しか依頼しません。

ですから、tiktokで出てくる広告をまるパクりして作ってみてください。

それを何個か作れば、ポートフォリオになりますので、

それを、案件を応募するときの、実績として掲載するといいでしょう!

(作成例がないと、採用確率は、0に等しいため)

これを繰り返していけば、動画編集で1万、2万、、、5万と稼いでいくことができるでしょう!

案件を取るにはこれ

いくら動画編集ができてもこのフェーズで挫折する人が非常に多いです。

なぜなら、みんな、仕事の取り方が下手くそだからです。

仕事をとるときは、

クラウドワークス

ココナラ

Bizseek(案件は少ないが単価高かった)

あたりが良いでしょう。

しっかりと、相手の応募文を読んで、今まで、制作した広告の動画をポートフォリオとして提示して案件をとっていきましょうね!

まとめ

いかがだったでしょうか?

僕はもともと、tiktokの広告制作する時に、試しに自分で動画を作るようになり、動画編集のスキルが身につきました!

勉強をしたというよりかは仕事の一環でしてたら身につきました!

正直、動画編集は、習うより慣れろなので、たくさんcapcatを使って使い倒してください!

毎月スマホだけで好きな時間に、働いて月5万円ゲットできたら、近場の旅行に行けちゃいますね!!

一緒に頑張っていきましょう!

他にも副業に関する記事があるので良かったら読んでね!

途中に紹介した。

クラウドワークスの応募する際の成約率を爆上げする記事↓

動画編集の勉強したけど、全然採用されない場合、こちらを読むことをお勧めします!

一人でできる気がしない方は

自力で稼げる自信がない

なるはやで収益化して、時間を買いたい!

と思っているなら動画編集スクールに入るのも1つの選択肢です!

まずは、無料相談会で、お話を聞いてみるだけでも良いですね!

(実際にどんな感じか、聞くのが一番!)

動画編集の無料相談を受けてみる

せいや
せいや

行動しないと何も始まらない!今すぐ行動しよう!

-副業